不眠症の改善対策 安眠枕などのグッズのランキング

不眠症の改善対策法 安眠枕などのグッズのランキング

安眠方法や枕などのグッズを紹介

■不眠症の基礎知識

■なかなか理解してもらえない不眠症

家族や友人に話しても なかなか理解してもらえないのが不眠症です。「単に眠れないだけじゃないか?」「やりたい事できるからいいじゃないか?」「寝ないでいいとか、逆に幸せだね」 などと本人は深刻に悩んでいるのに、悪気なく心ない事を言われる事もあります。 不眠症のなった場合に起こるよくある悩みを紹介します。

※仕事などでミスが増えて、作業に影響が出る

※頭の中がボーっとして、集中力がなくなる

※体が重くて起き上がれない

※ストレスを感じやすくなる、溜まりやすくなる

※ストレスが原因で人間関係に影響がでる

※布団に入るのが怖くなる、不安に駆られる

今まで普通に行っていた行動・作業ですら、不眠になった場合、些細なことでストレスを感じるようになります。布団に入っても「寝ないと」と考えてしまい余計寝れなくなり、ストレスへとつながってしまう事もあります

■不眠症の症状

日本人の5人に1人は、不眠に関する悩みを持っていると言われていて 不眠症には4つの種類があります。

■入眠困難

寝付きは悪いが、一度寝ると朝まで起きないという症状

■中途覚醒

寝付きは良いが、夜中に何度も目が覚めて、そこから寝れなく なる症状

■熟睡困難

眠りが浅く、睡眠時間が長くても眠気がずっとある症状

■早朝覚醒

起きる時間を決めてもずいぶん前に目が覚め、そこから眠れなくなる症状 なぜ、このような不眠症になってしまうのか、原因として次のようなことが考えられます。

■仕事や学校などの人間関係で、ストレスや緊張を感じ、気持ち が高ぶり寝れなくなることがある。

■寝るときの環境が悪いこと (暑すぎる、寒すぎる、明るすぎる、枕が高すぎる、外の音がう るさいなど)

■不眠を促すカフェインが含まれているコーヒーや緑茶などを、 寝る前に飲む事

これはほんの一例ですが、思い当たることがあれば、改善する必要があります。

■薬に頼らず不眠を改善

不眠症の治療は、睡眠薬を使って治すのと思っている方がほとんどだと思いますが、 薬を使わずに治す方法がありますのでご紹介したいと思います。

■環境を整える

生活リズムや食生活などを規則正しくする。

■リラックス

不眠症になりやすい神経質な方はリラックスすること。 お風呂に入ったり、音楽を聴いたりしてリラックスすることを意識しましょう。

■高照度光療法

仕事上、昼と夜が逆転している生活をしている人もいると思いますがそのような方には、高照度光療法という方法があります。 高照度光療法とは、自分から生体リズムをずらしてリズムを元に戻していくという方法です。

この他にも、薬を使わない治療方法は他にもたくさんありますので、自分に合った方法を探してみてはいかがでしょうか。 それでもなかなか改善できない場合は、病院で専門の先生にみてもらう事をおすすめします。
不眠症の改善対策 安眠枕などのグッズのランキング

トップ

おすすめの安眠グッズ

不眠症のマメ知識

不眠症の知識を知っておく事が改善の近道
何が原因で不眠症になったのか?原因を探ろう!
不眠症を改善して、快適な毎日を送ろう
睡眠の深さに関係してくるこの2つをチェック

サブメニュー

お問い合わせはこちらからお願いします。
不眠症の改善対策 安眠枕などのグッズのランキング