レーシックの口コミや費用を比較 保険適用するのか?老眼も治るのか?

レーシックの口コミや費用を比較 保険適用するのか?老眼も治るのか?

裸眼で見える喜びをあなたにお届けします

■レーシックとは??

■痛みの無い治療のレーシック

レーシックとは、最近では一般的に行われている近視治療の名前です。日本でレーシックの許可が下りたのは2000年ですが、今ではレーシックの近視治療は多くの方が行っています。

欧米などでは、日本よりもっと前に一般的に行われている治療法です。光のピンチが普通の人だと自然に合うのに対して、近視の人はピントが合わずに、ぼやけて見えるために治療が必要になってきます。

レーシックはどのような治療をするのかというと、角膜をレーザーを使用して削っていきます。角膜を削る事によって、ぼやけていたピントが合うようになり、近視が治療されるのです。

この方法をレーシックといいます。日本では、最近になって知られてくるようになったレーシックですが、スポーツ選手などもよく治療を受けています。それほど、最先端で信頼されている技術だということですね。

レーシックに明る時間は、約15分程で完了しますので、今までの近視治療と比べると、かなり時間が短縮され、気軽に治療を受ける事ができるようになりました。しかも、痛みはほとんどなく、安心して治療する事ができます。

■イントラレーシック

■最新の技術の治療

イントラレーシックとは、普通のレーシックとは少し違い、レーシックの初期タイプの治療法よりも最新の技術のレーシックの事を言います。普通のレーシックと、イントラレーシックはどう違うのかと言うと、フラップの作る方法が違ってきます。

フラップとは、角膜の表面を切り抜き、ふたとなる部分を作る事を言いますが、レーシックの手術後にはまた蓋をするので、完全に切り取る事はありません。今までは、この蓋の部分を電動カンナで切り抜いていたのですが、イントラレーシックの場合はレーザによって作られます。

電動カンナは全て人のてによって行っていましたが、イントラレーシックはコンピューターで行うので、狂いが全くなく精密に治療を行う事が可能になっています。また、イントラレーシックの方が、視力回復が高くなるという結果も出ています。レーシックの場合は1.2までの回復に対して、イントラレーシックは1.6くらいまでの回復が期待できます。

■レーシックの口コミや体験談

■20代 男性 会社員

僕は、元々0.1の視力で生活をしていましたが、眼鏡をする事は違和感があったし、ドライアイなのでコンタクトをはめることもできませんでした。しかたなく裸眼でずっと生活していました。趣味がスノーボードで、よく滑りにいくのですが、遠くの人が見えずによく人にぶつかる事も多かったです。目が見えない事で、体調も悪くなる事もあり、肩こりが特にひどかったです。

レーシックの手術を受けてからは目が見えるようになり、疲れも感じなくなりました。視力が0.1の時は消極的な部分もありましたが、それも無くなり精神的にも楽になりました。趣味のスノーボードもよく見えるようなってから、快適に滑れるようになり、人とぶつかる事もなうなりました。

■20代 女性 会社員

私は、左右の視力に差があるため、眼鏡をかける事ができなかったので、コンタクトレンズをはめていました。目が乾きやすくいつも充血していました。仕事で欲目を使うので、目に負担がかかって疲れ目がひどく悩んでいました。

手術後は、車の運転も楽になり、遠くからでも信号の矢印がはっきりみえるように「なり、快適です。陰陽細めるクセもなせそうです。

■20代 女性 会社員

仕事が、パソコン操作などのデスクワークが中心なので、目が乾きやすく眼精疲労や肩こりに悩まされていました。集中力も欠ける事が多く、何とかならないかなとずっと思っていました。

コンタクトレンズをしていましたが、違和感や、異物感がいつもあって不快な気分でした。特に夕方に「なってくると、目が痛くなってきてコンタクトレンズをとりたくなってくることが多かったですね。レーシックの手術の後は、視力が回復して、目を開けた瞬間びっくりしました。

こまかい数字が見えたり、壁に貼ってあるポスターの文字がはっきり見えたりと、驚きの連続でした。値段はお世辞でも安いとは言えませんが、それだけのお金を払う価値は十分にあると思います。
レーシックの口コミや費用を比較 保険適用するのか?老眼も治るのか?

トップ

おすすめのクリニック

レーシックのマメ知識

手術の後に視力が落ちる事があるのか
実際にレーシックでどれくらい視力が回復するの
レーシックには保険が適用されるのか
手術の時間、費用は?

サブメニュー

お問い合わせはこちらからお願いします。
レーシックの口コミや費用を比較 保険適用するのか?老眼も治るのか?