レーシックの口コミや費用を比較 保険適用するのか?老眼も治るのか?

レーシックの口コミや費用を比較 保険適用するのか?老眼も治るのか?

裸眼で見える喜びをあなたにお届けします

■手術後、視力は落ちる?

■絶対に視力が回復する保証はない

レーシックの手術を受けて視力が回復したとしても、またパソコンややゲームをして視力が低下してしまうんじゃないかと心配、不安になっている方もいると思います。

数十万円かけてまで視力を回復させたにも関わらず、視力が元に戻ってしまうのであればレーシックの手術を受けない方がいいですよね。

レーシックの手術を受けて、絶対に視力が低下しないという保証はありませんが、ほとんど元の視力に戻るという事はありません。

近視の場合は、成長期の時に資料が低下する事がほとんどです。そのため、レーシックの手術は成長期の段階では受ける事ができません。

なので、成長期を過ぎた人がレーシックの手術を行いますので、そこからの視力低下する確率は少ないという事になります。成長期を過ぎた人でも、稀に近視が進行する事もありますが、そのような場合でも状態にもよりますが、再手術がが可能です。しかし、角膜の厚さが無い場合は再手術ができない事もあります。人気のクリニックや実績をしっかりと残しているクリニックは信頼できますので、再手術のリスクも低くなるでしょう。

日本より先にレーシックを取り入れているアメリカでは、理論上でも実際にも視力低下する事はないとされています。しかし、日本はレーシックの技術を取り入れてから、まだ10年くらいなので、絶対に視力低下しまいと立証されているわけではありません。しかし、現にレーシックの手術をして視力回復している人がたくさんいて、低下するかの精もかなり低いので、レーシックを受ける価値はありますね。

■レーシックの手術後にすぐ見えるようになるのか?

レーシックの手術を受けてすぐに視力が回復するのか気になると思いますが、これには個人差がありますのではっきりとは言えません。手術後の帰り道に見えるようになる人もいれば、1週間くらい痛みもあって視界もかすんで見え、2〜3週間後に視界がよくなったいう人もいますので、人によってバラバラです。

少し痛むという人が多く、不安になってしまいますが、日が経つにつれて視力が回復していくというケースが多いですね。手術後すぐに見えるようになった人は、痛みも視界が霞んで見える事もなく、すぐに見えるようになるそうです。裸眼での生活がしたいとお考えであれば、レーシックはおすすめです。
レーシックの口コミや費用を比較 保険適用するのか?老眼も治るのか?

トップ

おすすめのクリニック

レーシックのマメ知識

手術の後に視力が落ちる事があるのか
実際にレーシックでどれくらい視力が回復するの
レーシックには保険が適用されるのか
手術の時間、費用は?

サブメニュー

お問い合わせはこちらからお願いします。
レーシックの口コミや費用を比較 保険適用するのか?老眼も治るのか?