消費者金融の口コミ比較ランキング|審査の事や評判などを徹底調査

消費者金融、キャッシングを徹底比較しよう




トップページ » 消費者金融のキャッシング

消費者金融のキャッシング

消費者金融のキャッシングは、利便性が高いので多くの人が利用しています。申し込みもパソコンやスマホで24時間365日いつでも好きなときに気軽に行えます。店舗に出向く必要もなく、保証人や担保も必要ありません。

申し込み条件としては、満20歳以上69歳以下で本人に安定収入があることが必要です。ただ必ずしも正社員である必要はなく、条件を満たせばパートやアルバイトや派遣などの非正規雇用の人でも問題なく申し込めます。

消費者金融のキャッシングの最大のメリットは審査が早くて契約が短時間で迅速にできる点です。ネット申し込みをしてWeb審査を受けると最短30分で審査結果を電話やメールで知らせてもらえます。契約手続きが短時間でできるので、即日融資を受けたいときにも、消費者金融のキャッシングが最適だといえます。

例えば銀行系に申し込むと、審査に時間がかかって即日融資に間に合わないケースもあるのです。迅速にすぐに契約できることはキャッシングを利用する上でとても重要なメリットだといえます。利用しやすくて便利なので、消費者金融のキャッシングが多くの人に支持されているのです。

消費者金融のキャッシング審査の内容とは

お金が不足したときには、消費者金融のキャッシングが気軽にすぐに借り入れできて便利です。キャッシングを利用するには審査に通る必要があります。審査ではまず申込者の属性項目について、属性スコアリング方式で自動審査します。年齢、年収、職業、勤続年数などの他、家族構成や居住形態や電話の所持状況などの項目について細かく厳正な審査を行います。

消費者金融の審査では安定収入が重要視されます。ただ年収が高くなくても、毎月一定額以上の収入がきちんと安定してあれば問題ありません。また同じ職場で長年勤務を続けている人は、経済的な安定性が高いと見なされて評価ポイントが高くなります。また長年同じ場所に住んで生活している人も経済的な安定性が高いと評価されます。居住形態については、実家で両親と同居していて、その家が持ち家だと、審査では有利になります。

また審査では申込者の信用情報も重要です。他社借り入れが4社以上あったり、高額の負債があったり、過去に金融事故がある人は審査に通ることはできません。消費者金融では、申込者に十分な返済能力があるかどうかを慎重に確認して審査を行います。

消費者金融のキャッシングに申し込む際の注意ポイント

消費者金融のキャッシングに申し込む際にはいくつかの注意ポイントがあります。まず直接申し込む前に無料の簡易診断を受けるのがお勧めです。事前に簡易診断を受ければ、審査通過の目安がわかるので安心して申し込みできます。

事前診断を受けずに申し込んで審査に落ちると時間や手間の無駄になります。しかも審査落ちした履歴が信用情報機関の記録に残ってしまって不利です。簡易診断ならわずか数秒で結果がわかるし、何度受けても記録は残らないので便利です。

消費者金融のキャッシング申し込みは限度額50万円以下の場合は、運転免許証などの本人確認書だけで契約できます。でも限度額50万円を超えると収入証明の提出が必要となって面倒です。なので初めは必要最小限で申し込んだ方が有利といえます。

キャッシング申し込みの際の報告事項は正確かつ正直に記入することが大切です。例えば会社の住所の番地や電話番号などの数字は記入ミスしやすいので注意が必要です。

また自分の年収や勤続年数などは少し多めに報告した方が審査に有利になると思うかも知れませんが、実際は逆で後ですぐにバレて信用を失ってしまいます。なので属性項目などは必ず事実を正直に報告することが重要です。以上のポイントに注意して適切に申し込みを行いましょう。
消費者金融の口コミ比較ランキング|審査の事や評判などを徹底調査

消費者金融の口コミ比較ランキング|審査の事や評判などを徹底調査