消費者金融の口コミ比較ランキング|審査の事や評判などを徹底調査

消費者金融、キャッシングを徹底比較しよう




トップページ » 消費者金融の審査基準

消費者金融は何を基準に審査しているのか?

消費者金融でお金を借りる際に、審査される事があります。この審査は金融期間によって基準が異なりますが、次の3つの事をしっかりと押さえておく事で意外と簡単に通る事ができます
  • 総量規制の範囲内か
  • 過去3ヶ月以内に審査に落ちていないか
  • 過去3ヶ月以内にクレジットカードなどの支払いが遅れることや、滞納していないか
  • ※総量規定・・・年収の3分の1しかお金を貸しませんという法律のこと

    消費者金融では、アルバイト、パートも審査の対象としてくれますので、アルバイト、パートの年収の3分の1までの金額を借りる際は審査が有利になります。この場合はほとんど審査に通ると言ってもいいでしょう。総量規定内でお金を借りることは返済する時にも無理がないので、普段の生活を保ちながら返済する事ができるでしょう。総量規定外の金額を借りた場合は生活が苦しくなる事がほとんどです。計画的にお金は借りる事という事を頭に入れておきましょう。

過去3ヶ月以内に審査に落ちていないか

消費者金融からお金を借りる時に重要になってくるのが、過去3ヶ月以内の審査結果です。消費者金融は銀行やクレジットカード会社と情報を共有しているため、このひとは過去にどこで審査を受けたのかが分かるようになっています。

ですので、どこも審査を通してくれないからといって、たくさんの消費者金融の審査を申し込んでしまうと、『この方は、いろんな所で審査に落ちている人』と判断され、審査に落ちる事があります。

審査に申し込んで落ちた場合、3ヶ月くらい間を空けてから新たに申し込む方が審査に通りやすくなります。

過去3ヶ月以内にクレジットカードなどの支払いが遅れることや、滞納していないか

意外と忘れられている審査基準に、クレジットカードの支払履歴があります。消費者金融はクレジットカードは『借金』と捉えていますので、クレジットカードの支払履歴は借金の支払履歴と見られる事になります。

ここで、支払に遅れが合ったり、滞納していると、審査にとってマイナスなポイントとなってしまいます。逆に、クレジットカードの支払履歴に何も傷がついていない方は審査に通る可能性が高くなるという事になります。

審査基準 まとめ

消費者金融は審査する際に、私たちが分からないような所を見てきます。あなたの借金する金額や年収ではなく、『あなたがお金を返してくれる誠実な人なのか』を重視して審査しています。人間性、誠実さは審査に大きく影響して売ると言えるでしょう。審査を受ける際は、嘘は絶対いけません。相手はあなたの人間性を見てきますので、大きな態度はとらないようにすることです。
消費者金融の口コミ比較ランキング|審査の事や評判などを徹底調査

消費者金融の口コミ比較ランキング|審査の事や評判などを徹底調査