加齢臭対策ランキング 防止グッズのシャンプー

女性の加齢臭対策ランキング2013! 加齢臭の消し方や加齢臭の原因(男性、女性)を紹介

足の臭いの原因について

足の臭いは毎日のケアが大切

ほとんどの人が経験している体臭の1つが足の臭いです。なぜ、足は臭いやすいのか気になりますよね??足に臭いの原因は、足の裏に汗腺が集中していることで多くの汗をかきやすいのが原因です。多汗症でお悩みの方もいると思いますが、足という部分は悩ましいですよね。

汗というのは、足に限らず放置しておくと、悪臭を発生させる原因になります。特に足はいつも汗をかきやすい環境にいますので、臭いやすいのです。常に靴下やブーツを履いていると、汗をかいてしまい高温多湿になってしまうので汗が雑菌と混ざり合って悪臭がきつくなってしまいます。

このようなことになると、様々な雑菌の住み着いてしまいます。その1つが水虫です。しかし、現実では靴下や靴を履く事が多いため仕方の無い事なのですが、足の臭いは不快なものですよね。また足の角質も臭いの原因になります。足の角質は新陳代謝や歩行などによってアカとなって剥がれ落ちます。このアカが汗と混ると臭いを発生させます。

足の臭いには毎日のケアが重要になってきます。角質ケアしていても、毎日臭いが発生してしまいます。それでも、放置せずに毎日ケアをすることで臭いを軽減することはできます。雑菌の繁殖を抑えるためにも毎日足のケアしていきましょう。

足の臭いの意外な原因

足の臭いの原因として、足が不衛生な状態であることも考えられます。その事が、水虫などの症状へと繋がってしまうのですが、予防するのはなかなか難しいですよね。

水虫の菌がありそうな所へ言った場合は、帰ってからすぐに足を洗う事が一番の対策になります。バスマットなど、湿気を含んでいろいろな菌を繁殖させている可能性がありますので注意してください。夏の時期には、オシャレなどでサンダルなどを履く方もいますよね。そこで気になってくるのが、足の角質です。

自宅では、足湯やクリームなどで対策をしている方も多いと思いますが、綺麗な足にするため、角質を必要以上に取りすぎるとそこに傷ができて、水虫になることに繋がってしまいます。

美容の面でも、角質を必要以上に取りすぎると、その部分の皮膚が防衛反応で皮膚を硬くしてしまうケースもあります。自分ではなかなか加減が分からないと思いますので、専門のサロンなどで任せるのが一番です。

冬になるとこたつを使う方もいますよね。こたつにずっと入っていると足が蒸れてきて汗をかいてしまいます。そのような場合は、足を洗ってよく乾かすといいですね。こたつの下に敷いてあるじゅうたんにも雑菌はたくさん潜んでいますので、たまに干すなどして、雑菌を除去していきましょう。

冬はブーツを履く方も多くなります。ブーツは足が蒸れやすく雑菌が繁殖する環境が整ってしまいます。極力ブーツを履かずに通気性に良い靴をおすすめしますが、やはりオシャレに気を使っていると履きたくなりますよね。その場合は、家に帰ったらすぐに足を洗いましょう。

足汗と手汗で原因を見つける

足にも汗をかきますが、手にも汗をかきますよね。”手に汗握る”という言葉を聞いた事がある方も多いでしょう。手に汗をかきやすい方は、意識されていないだけで足にも汗をかいていることがあります。多汗症の方は特にかきやすくなっています。手の汗は足の汗ほど気を使わなくてよく、靴下や靴など履かないので常に通気された状態にいるので、それほど汗をかく心配はありません。

もし手に汗をかいても、手軽に洗う事ができますし、通気性が確保されているので大丈夫です。手の指は、足の指に比べてよく広がるので乾きやすいのも1つの理由ですね。しかし、足の指はあまり広がらず、横並びに固定されていて指を動かす機械があまりありません。それに加えて靴や靴下などを履くので指は動かせにくい状態になってしまうのです。

夏場はサンダルなどを履いて裸足で過ごす事が多いのですが、1年と通して見ると、裸足で生活している時間はとても少なくなります。最近では、足の指を広げるなどの健康グッズも販売されているので、それだけ気を使っている方が多いということになりますね。

お風呂で足を洗うときは、指をしっかりと広げて指と指の間を洗いましょう。手と足の違いには日光に当たる頻度もあります。最近では紫外線が強いことが問題になっていますが、適度に太陽の光を浴びることは健康に不可欠なものなのです。普段は太陽の光にあたる事のない足(特に足の裏)は意識して日光に当てる事で消臭効果も期待でき、健康にも良いのでおすすめの対策方法です。

なぜ足から臭いがするのか?

足の臭いの原因はいろいろありますが、その内の1つが足の角質層があります。かかとなど、足の角質層は歩行時にかかる体重によって、硬くなったり、厚くなることがあります。

角質層は新陳代謝や歩行する事ではがれ落ちてアカとなります。このアカを放置しておくと、雑菌のエサとなって繁殖してまって、臭いを発生させてしまうのです。人間の身体には脇や額など、汗腺が多い部位はありますが、足の裏にも同じく汗腺が集中しています。

それに加えて、いつもの足の環境を考えると汗をかきやすいのが分かりますよね。なので、他の部位に比べて意識してないと常に悪臭を放つことになりますので、しっかりとケアをしていきましょう。足の裏は意識しにくい部位になりますが、放置しておくと細菌が繁殖して悪臭を発生させますので、注意しましょう。

加齢臭対策ランキング 防止グッズのシャンプー

↑ PAGE TOP

加齢臭対策ランキング 防止グッズのシャンプー