加齢臭対策ランキング 防止グッズのシャンプー

女性の加齢臭対策ランキング2013! 加齢臭の消し方や加齢臭の原因(男性、女性)を紹介

口臭の原因について

空腹と口臭の関係

口臭が気になると、人とのコミュニケーションがとりにくくなってしまいませんか?相手に気をつかって消極的になってしまいますよね。口臭を改善したい人はいくさんいると思いますが、まずは口臭はなぜきつくなるのか原因を知ってから改善していきましょう。

みなさん一度は空腹になったことがあると思います。この空腹が口臭に関係しているのです。空腹による口臭のことを「ハングリーブレス」と言います。この口臭の原因は、本来、口臭を抑制する機能があり、食べ物カスなどを洗い流す働きがある唾液が空腹時に減ってしまうのが原因になります。

唾液の分泌量が減ると、細菌が増殖し口内が汚れてしまうので、口臭を発生させてしまうのです。ただし、空腹時の口臭は一時的なものなので、時間がたつと気にならなくなります。

この口臭は誰でもなりますので、水などを飲めば唾液が分泌されて少しは気にならなくなります。個人差はありますが、何もしていない状態よりも臭いを抑えることができます。ダイエットをしていて空腹が続いていると言う人もいると思いますが、 この空腹はまた別物です。

栄養が足りず、免疫力が低下してしまい、細菌が増え口臭が発生してしまうケースもあります。このような場合は、バランスの取れた食事を心がければ、口臭を抑える事ができますので安心してください。

無理なダイエットで口臭が強くなる!?

女性も男性もダイエットをした事がある方は多いでしょう。健康面できを使っている方や綺麗でいたい、かっこ良くなりたいなど理由はいろいろあります。この中には食事を全く摂らないといったダイエットをしたことがある方もいると思います。この方法で痩せようとすると、口臭に影響が出てきます。

無理なダイエットをしていると、抵抗力が衰えてしまい、口内の細菌数が急増することで嫌な臭いを発生させてしまうのです。体の抵抗力が衰えるという事は、口臭の原因である口腔内細菌を抑える働きがある唾液の分泌量が減ってしまいます。口臭以外にも歯周病などといった、歯茎に炎症を起こす事もありますので、無理なダイエットはなるべく控えたほうがいいですね。

唾液の分泌量を正常な状態に戻すことが、口臭対策になりますので、バランスの取れた食事をして身体の抵抗力を戻す事が改善策になります。口臭は会話している相手を不快な思いにさせてしまうので、改善していきましょう。

高温多湿が口臭の原因?

数々のメディアに取り上げられた注目の消臭サプリ『shunax』 口臭の原因として、唾液の分泌量が減る事が考えられていますが、梅雨や夏場など気温が高く高温多湿なところにいると、体温が上昇するのを抑えるために汗をかくように人間の身体はできています。

この状態のときに、口内の唾液も一緒に蒸発して体温調節の働きをします。このような状態になりますと、口内が乾燥してしまい細菌が繁殖してしまうので口臭を発生させてしまうのです。

臭いを成分は水分に解けて発生しますので、多湿な環境で会話などをしていると、湿った空気に乗って広範囲に口臭が広がってしまうと言われています。特に私たちのいる日本は高温多湿の国なので、夏場は口の中を清潔保つようにすると同時に水分補給を十分にして、口の中を湿らせることで口臭を予防する事ができます。

タバコは口臭の原因?

最近は禁煙している人が多くなりましたね。値段がだんだん高くなったのもありますし、だいたいのお店が禁煙になっていたりと喫煙者にとってはつらい現状になってきています。

タバコを止めることで、健康になることは良く聞きますが、口臭対策にもなることはあまり知られていないと思います。タバコによる口臭の原因は、タバコに含まれている、ニコチンやタールに血行を悪くする働きがあるからです。血行が悪くなってしまうと、唾液の分泌量が減ってしまい、唾液の自浄作用、殺菌作用がなくなり結果的にドライマウスがひどくなって口臭を発生させてしまうのです。

タバコを吸った後に、のどが乾く方も多いと思いますが、これは先ほど説明したドライマウスが原因なのです。また、唾液による原因だけではなく、タバコの自体の臭いもありますし、タバコを吸う事で歯周病に繋がることが分かっていますので、これが原因で口臭を発生させる事もあります。

タバコを吸っていると、歯茎にもニコチンやタールが作用してしまい血管を収縮させてしまって、歯茎の 血行が悪くなって歯周病を悪化させてしまいます。歯周病が悪化してしまうと膿漏にもなりますので、さらに口臭がきつくなっていきます。一気にタバコを止めることは、すごく大変なことなので少しずつ本数を減らしていくなど対策していかないと、こういった口臭はなかなか改善されていきません。

腸の影響にる口臭

口臭の原因は、唾液の分泌量が減少することによって口腔内に細菌が繁殖して臭いが発生すると言われています。これ以外にも原因があり、腸内口臭と言う事が考えられます。『口のあなら』とも言われています。

この口臭は腸と肝臓内が正常に働かないことから、悪玉菌が発生してしまい嫌な臭いとなってしまいます。肝臓は小腸に送られた栄養分を吸収しつつ、臭い物質を選んで、排泄する役割があります。残りは順番に肝臓に送られて、臭いの物質を分解して、他の物質と合体することで無臭化され、尿として体外に排出されます。

そこのに無臭化されなかった物質は、もう一度腸に送られて便やおならとなります。しかし一部は再度肝臓に入り無臭化されていきます。この事を『腸肝循環』と言います。肝臓の機能が低下しますと、この働きが弱くなってしまい排泄されずに血流として体内を周り、口臭、体臭を発生させてしまいます。

加齢臭対策ランキング 防止グッズのシャンプー

↑ PAGE TOP

加齢臭対策ランキング 防止グッズのシャンプー