加齢臭対策ランキング 防止グッズのシャンプー

女性の加齢臭対策ランキング2013! 加齢臭の消し方や加齢臭の原因(男性、女性)を紹介

頭皮の臭いの原因について

その原因として、汗と皮脂と汚れが結合することや、加齢臭、ホルモン臭などがあります。頭皮の臭いを解消する方法として、頭皮の皮脂の量を適正に保つことが重要になります。日頃、自分では良いと思っているヘアケア、頭皮ケアも間違っていれば逆に頭皮の皮脂が増加してしまい、悪臭を発生させる原因となってしまうのです。

高級なサロンへ行き、高額なお金を出して徹底的に皮脂を取り除く方もいると思います。皮脂を除去することは、臭いを消すことに繋がりますが、皮脂は人間にとって必要な機能になります。人間には防御本能があり、必要以上に皮脂を除去すると、逆に皮脂の分泌量が増加してしまいます。結果的に頭皮の臭いを悪化させることになってしまうのです。

頭皮の臭いが気になって、洗浄力の強いシャンプーを使用している方もいると思いますがこのようなシャンプーは必要以上に皮脂を除去してしまいます。このような事でも皮脂の分泌量が増加しますので注意しましょう。シャンプーで頭皮を洗うときに、シャンプーをつけたまま時間をおく行為も皮脂の分泌量増加へ繋がりますので止めましょう。

頭皮の臭いの原因の説明をしきましたが、ここまでの説明で共通することがあるのに気がつきましたか?それは、頭皮の皮脂を除去しすぎると結果的に臭いを悪化させることですね。毛穴の汚れを週に何回か取り除くことは良いのですが、除去しすぎるのは逆効果になるということです。

頭皮へのマッサージ

頭皮の臭いとして、加齢臭、ホルモン臭などがありますが、日常的な問題としては、皮脂と汗が汚れや整髪料と混ざって頭皮にこびりつき、それが酸化することで臭いが発生するという流れが原因になります。しかし、皮脂と汗は悪いことだけではなく、頭皮と髪を保護するという面では必要になります。

皮脂と汗はシャンプーをすれば大体は洗い流すことができますが、ちょっと昔に流行った「ブラシで頭皮をたたいて、血流を促進させて、育毛を促す」という方法がありました。当時CMなどでも宣伝していて、人気はすごいものでした。実は、この行為が頭皮の臭いを生み出してしまうのです。

ブラシでたたかれて過剰に刺激された頭皮は、いつも以上に皮脂が分泌されてしまいます。当然汚れと結合して酸化してしまうので臭いの原因になってしまいます。頭皮の臭いを予防するのであれば、頭皮を過剰にマッサージするのはやめましょう。基本的に1日のシャンプーは1回だけと言う事を頭にいれておきましょう。

かつらや帽子の着用は頭皮の臭いに影響があるのか?

本来、髪の毛は外気温の変化や衝撃などを守るという役割があります。髪の毛が薄くなった薄毛の方や、脱毛症の方は頭部が裸の状態になりますよね。外がすごく寒い日や、直射日光が強い日などは、頭皮を守るために帽子などをかぶる必要があります。

しかし、帽子やかつらなどをかぶっていると頭が蒸れてきて汗をかいてしまいますよね。その汗は分泌された時は無臭なのですが、分泌されると同時に空気中のいろいろな雑菌や汚れなどと結合して、雑菌が繁殖していきます。その雑菌が大量に繁殖していくことで、頭皮の臭いが強くなっていくのです。

帽子をかぶる方の汗対策としては、こまめに頭部の汗を拭くことです。帽子以外にも、かつらやヘルメットなどをかぶる方にもあてはまります。洗髪は1日に1回が基本ですが、頭皮が蒸れる環境にいる場合はこまめに洗髪するのもいいですが、洗いすぎると、頭皮の皮脂が大量に分泌してしまうので注意しましょう。そのときの状況に合った洗髪をすることが、頭皮の臭い対策になります。

洋食化が頭皮の臭いに影響する?

頭皮の臭いの原因として、偏った食生活も1つとしてあげられています。最近では、洋食化が進んでおり肉食の人が増えてきています。肉食の方で体臭が強い方が多いのと同じで、肉食ばかり続けていると頭皮に影響が出てきます。

肉類は高脂質、高 コレステロールなので、過剰に摂取してしまうと、血液中の脂質が多くなり、頭皮の皮脂の分泌も多くなってしまいます。皮脂が多く分泌すると言うことことは、たくさんの汚れと結合してしまい頭皮の臭いも強くなっていきます。さらに、頭皮の臭いの元が毛穴に詰まってしまい、髪の毛の成長を妨げる原因にもなってしまいます。

たんぱく質は人間にとって大事な栄養素ですが、肉類ばかり摂取していては頭皮の臭いは改善されません。悪玉の飽和脂質酸を含む肉類よりも、善玉の飽和脂質酸を含んだ魚介類を摂取していきましょう。

肉類が好きな方がいきなり肉類を食べないようにするのはたいへんな事ですよね。調理方法をちょっと改善するだけでもかなり変わってきます。油を使わずに、茹でたり、グリルするなどなるべく油を落とす調理方法で調理しましょう。野菜も進んで摂取するとより良いですね。健康にも良いのでおすすめです。

シャンプーの頻度は頭皮の臭いに関係する?

皆さん、毎日お風呂に入ると思いますが、お風呂に入ったらシャンプーで頭を洗いますよね。そのシャンプーの頻度が頭皮の臭いへと繋がる可能性があります。シャンプーの頻度によって、頭皮の皮脂の分泌量が変わってしまうのです。

頭皮の皮脂は常に一定に保つよう分泌されていて、一定量になるまでに24時間かかると言われています。頭皮の乾燥や毛穴に雑菌が入るのを防いでくれたりと、本来の役割が果たせるようになるまでに、24時かかるという事になります。

シャンプーをしたらすぐに皮脂は分泌されます。シャンプーの頻度が増えると、頭皮の乾燥や雑菌から守るという本来の働きをしますので、皮脂がどんどん分泌されてしまいます。皮脂の分泌量が増えるという事は、外気中の雑菌と混ざる量も増えてしまいますので、結果的に頭皮が臭くなってしまいます。

頭皮の臭いを抑えたいのであれば、1日のシャンプーは1回にしましょう。1日2回以上シャンプーしてしまうと、上記で紹介したように頭皮が臭くなってしまい悪循環になってしまいます。

皮脂が増えすぎると、ある一定の時期から皮脂が分泌されなくなる事もあります。皮脂が分泌されなくなると、いろいろな症状がでてしまうので、それはそれで注意しましょう。

加齢臭対策ランキング 防止グッズのシャンプー

↑ PAGE TOP

加齢臭対策ランキング 防止グッズのシャンプー